予約受診のお願い。

患者さま同士の接触をなるべく避けるために、インターネットまたは電話での予約をできる限りお願いします。

『予約なしで来たら、休診だった』リスクを避けるためにも、ご協力お願いします。