令和と春の花

4月を迎え、新元号も「令和」と決まりました。

とても馴染みやすい音ですね。平成と令和を合わせると平和、平成と昭和と合わせても平和。昭和、平成、令和の3つの世代が仲良くやっていける時代になると良いですね。

万葉集からの出典で「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められていると聞くと、「令和」は未来あるこどもたちがのびやかに育つ時代になってほしいと思います。昭和生まれの院長も気持ちを新たにして地域医療に貢献したいと思います。

さて、我が畑は春の花が咲き始め、ラナンキュラスとラッパ水仙をクリニックに飾っています。

(2019.4.1)

ran190401-1

ran190401-3rappa190401-2