ニモ(カクレクマノミ)祭りとコスモス

10月を迎え朝晩は秋を感じるようになってきました。
現在、残念なことにクリニックの「みずくらげ」はお休みしております。 みずくらげの寿命は約1か月といわれています。先月の台風21号で養殖の生簀がみずくらげと一緒に流されてなくなってしまいました。なので、しばらくの間は入手困難となります。(海遊館がみずくらげ特別展示で大量に集めたために入手困難という説もあります、、、)泉州地区も甚大な被害となり、当クリニックも池田下町に設置しておりました看板が破壊し撤去致しました。被災された皆様にも遅れながらお見舞い申し上げます。

現在は熱帯魚の水槽にたくさんの「ニモ(カクレクマノミ)」を放って明るく賑やかな眺めをお楽しみいただけます。

畑では色とりどりのコスモスが咲きはじました。ピンクに中に混ざる白いコスモスもきれいです。
fish180930

kosumosu181001